« 「ALL TOGETHER NOW」今だから、伝えたい | トップページ | 稲垣潤一さん「Another Page」 日々の暮らしの中に… »

2013/05/05

結城モイラ先生 慈愛と信念 2013年5月の思い

長年占いの第一線で活躍されてきた、結城モイラ先生


モイラ先生、といつもお呼びしていたので、ここでも
そう書かせていただく。
初めてお名前を拝見したのは、小学生の頃だった
だろうか。星占い入門、という小さな、でも、科学的に
解説された本を読み、いろいろ興味がわいてきた頃だった。

その興味が発展し、少女時代は、雑誌「My Birthday」を
愛読していた。その後私も成長し、また、時代も移り、
雑誌から、携帯、また、パソコンで占いを見るようになる。

星占い…○○の霊が取りついているから、取り除きなさい、
などと言うのではなく、主な惑星の動き(国立天文台などが
公表しているもの)と、それらの惑星に意味を当てはめ、
過去の同様の星の配置の時に起こったことから、読者への
メッセージを出していく。その読み解き方や、周囲への
メッセージの発し方に、それぞれの個性が表れている。

プロバイダーの西洋占星術のコンテンツには、大変多くの
占い師の方がいるが、特に、この数年、毎日モイラ先生の
運勢を見るのが日課だった。先生のお優しく、その中に
込められた、芯のあるメッセージに、励まされたり、
慰められたりしていた。

また、毎年の年頭メッセージ(公式サイトのトップページに
掲載されている)は、その年の行方と、その年をどう
生き抜いていくべきか、毎年深く考えさせられるもの
だった。ちなみに今年は、「マスメディア瓦解の年」。

その先生の毎日の占いが、4月末で終了する、と
いうことを知ったのは、4月下旬のことだった。あまりに
突然で、私をはじめ、多くの読者は動揺しただろう。

同時に、その告知に記された、「2004年2月20日から
1日の休みもなく掲載を続けてきました」という言葉に、
驚愕した読者も多かったのではないだろうか。
「そんなに長い間、先生は、休みなく毎日私たちのため、
運勢を届けて下さっていたのか」と。

実は今年の初めから、先生は体調を崩されていたよう
だった。先生が体調を崩されている、という告知が載り、
2013年の年間の運勢の掲載が遅れた。運勢が
載ったのは、4月はじめのことだった。

これから、きっと、先生は仕事のペースを落とされて、
静養なさるのだろう。

文章を書いている端くれとして感じるのは、どうしても
文章には個性や人がらが出る、ということ。そして、
書いて公にする以上、多くの人に伝わるように
工夫しなければ意味がない、ということ。

そういう意味で、先生のお優しさに満ち、また、
信念のある文章は、いつも私のお手本だった。

もちろん、これからもそれは変わりはない。
先生を遠く輝く目標に、私らしく、まごころと
信念を込めて、言葉を綴っていきたい。

先生に、今までの感謝と、これからもまた、先生の
お優しさがこもったメッセージが拝見できるように、
という願いを込めて、この記事を掲載したい。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 「ALL TOGETHER NOW」今だから、伝えたい | トップページ | 稲垣潤一さん「Another Page」 日々の暮らしの中に… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/57317768

この記事へのトラックバック一覧です: 結城モイラ先生 慈愛と信念 2013年5月の思い:

« 「ALL TOGETHER NOW」今だから、伝えたい | トップページ | 稲垣潤一さん「Another Page」 日々の暮らしの中に… »