« 結城モイラ先生 慈愛と信念 2013年5月の思い | トップページ | 選挙に込める思い 2013年6月の思い »

2013/05/19

稲垣潤一さん「Another Page」 日々の暮らしの中に…

稲垣潤一さんのインストゥルメンタルアルバム、
「Another Page」。

オリジナルLPは1986年の7月発売。その後CD化されている。私は
後からCDを買った。そのCDも、手元に来てもう10年が過ぎている。

ジャケットはイラストで、稲垣さんは描かれていない。でも、
よく見ると稲垣さんを思わせる部分もあり、ふっ、と微笑んでしまう。

井上鑑さんがアレンジとプロデュースをなさったアルバムで、実は、
今のところ、稲垣さんご自身が関わられたインストアルバムは、
これしかない。

ある日、ふと棚の稲垣さんのアルバムを眺めているうち、
(しばらく聞いていないかも…)
そう思い、愛機、BOSEのプレーヤーにかける。

「サンクチュアリ」で始まる。稲垣さんのヴォーカルが入る、
メロディが美しい曲。

「月曜日にはバラを」オリジナルとは異なり、アップテンポで軽快。
「悲しきダイアモンド・リング」も軽い仕上がり。私の長年の
お気に入り「楽園伝説」、稲垣さんのハミングと楽園を
思わせる効果音も心地良い。

「ロング・バージョン~ドラマティック・レイン」、ボサノヴァを
思わせるアレンジから入る。聞いていてこういう思いがよぎる。
(ドライブのお供に良いかも…)

ラストは、「Long-After Midnight」。ブルースの匂いの漂う
アレンジに、意外さと良さを感じる。EVEの皆さんの
コーラスも効いている。

27年の時を経た今、このアルバムに、改めてクオリティの高さと、
稲垣さんの歌われる曲のメロディーラインの美しさを感じる。
稲垣さんの歌われる音域は広く、ヴォーカルを抜いた状態でも、
心地良く胸と耳に響く。ドライブはもちろん、寝る前などに聞きたい。

聞いているうちに、
(新しい形でのインストアルバムも聞きたいなぁ…)
という、次の期待がむくむくと湧いてきた。

この「Another Page」は、今も手に入りやすい様子。
きっと、多くの方の、日々の暮らしの中に溶け込む
アルバムだと思う。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 結城モイラ先生 慈愛と信念 2013年5月の思い | トップページ | 選挙に込める思い 2013年6月の思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/57419037

この記事へのトラックバック一覧です: 稲垣潤一さん「Another Page」 日々の暮らしの中に…:

« 結城モイラ先生 慈愛と信念 2013年5月の思い | トップページ | 選挙に込める思い 2013年6月の思い »