« 稲垣潤一さん『ハコバン70’s』 必要だった、まわり道 | トップページ | 【速報】稲垣潤一さん クリスマスディナーショー2013 観覧 »

2013/12/22

Erital Christmas Live 星の光に包まれて、星と会話して

渡辺格さん菅井えりさんご夫妻のユニット
Eritalのクリスマスライブが、12/12に
三軒茶屋Grapefruit Moonで行なわれた。

Blog131222

Eritalライブは(私の覚えている限り)10年以上前から
開催されていた。格さんの演奏やコーラスは年に
何度か稲垣潤一さんのサポートで拝見するが、
えりさんには、10年近くお目にかかっていなかった。

この数年は、ライブを5月とクリスマス時期の年2回
なさっている。ただ、これも私の仕事ではタイミングが
良くない。どうしても無理、と、日程を見てため息を
つくのが恒例となっていた。

でも、今年は偶然、行けそうな日程だと気づく。
(よし、何とか行けるように頑張ろう!!)
馬車馬のように仕事を片付け、この日の都合をつける。
久々に、むっちんさんをお誘いし、再会を喜ぶ。

開演間もない時間になると、あっという間に席が埋まる。
19:10過ぎ、スクリーンにCGが映され、オープニング
テーマ。格さんがスタンバイなさり、続いてえりさんも
ご登場。白いロングドレスが良くお似合い。

打ち込みも使った「サウンド・オブ・ミュージック」で本編スタート。
「やっと12/5に『Stella Mirus(ステラ・ミルス)Ⅲ』が
発売されました!!」
えりさんのご報告に、客席一同、温かい拍手。早速その中から、
「Share Pain」、「AOZORA」、「僕らの音楽」。

えりさんの透明感あるヴォーカルは、CMなどで多く使われてきた。
安らぎと落ち着きの気持ちを与えてくれるお声の持ち主。
「Share…」は、3.11の後に作られたという。痛みは、ひとりで
抱えず、分け合って、というメッセージ。

「星が好きで…『スタートレック』好きも、そこから来ています」
「Pray In The Night」、「Shooting Star」。打ち込みとのコラボ、
格さんが阿吽の呼吸でミュージックシーケンサーを操作される。

そして、再びスクリーン登場。
kanataというアプリを作っています、App Storeでダウンロード
してみて下さい…」

美しいカレイドスコープ(万華鏡)の映像と共に、
「Stellar Christmas」で、前半終了。

20分ほどの休憩ののち、第2部スタート。まずはEritalで、
「O Come All Ye Faithful」。
「Erital Christmas liveは2008年から続いています…」
最初からいらしている、という方も多く客席にいらっしゃる。

サポートのお三方を迎え入れる。

大平勉さん(key)
岡沢茂さん(b)
中島オバヲさん(per)

皆さんで楽しく、「We Wish You A Merry Christmas」。ここで、
「男のコーナー」ということで、えりさんはいったんご退場。
「冬休み」、「雪野原」のインスト2曲を楽しむ。

MCで、パンケーキ好きの岡沢さん、という話題になり…
不二家のホットケーキがおいしかったです」
と、笑顔の岡沢さん。

男性陣のご出身地、また、
「僕のMCって、言葉が丁寧だって言われるんですよね…」
という格さんのお話もある。

えりさんが戻られ、オリジナル(ポップス)の「僕のうちへおいでよ」、
「私は 元気だよ」。昔聞いた記憶がよみがえる。

「『私は 元気だよ』、今日は全て生音で演奏してみました」
皆さんの心意気に、お礼の拍手。

「眩しすぎるクリスマス」、「Sleigh Ride」。元気なサウンド、
ポップで透明感あるヴォーカルで、体の中から元気が
湧き出てくる。

「Frosty the Snowman」で本編終了。

客席のアンコールに応えて、クリスマスライブらしく、まず、
「Let It Snow」。

格さんが、このような趣旨の話をなさる。
「続けていれば、いいこともあるさ、と思います…」

「ラストトライアル」で、21:40、ライブはお開きとなった。

星のお好きな格さん、えりさんご夫妻。ライブを聞くうち、
遠くで輝く星の光に包まれるような、温かい気持ちになっていき、
次第に、その星に向かって、
(今年もありがとうございました…来年も、自分らしく頑張ります)
と、話しかけている気持ちになった。

ライブ後、CDを買い、えりさん、格さんとお話しする。えりさんとは
10年ぶりくらいの会話。その間、えりさんにも、さまざまな
できごとが降りかかった。そして再び、笑顔で歌を届けて
下さるようになった。

(さまざまの経験を糧に、次のステップへ頑張っていこう…)
笑顔と感謝を胸に、三軒茶屋の街を後にした。

【追記】
セットリスト、菅井えりさんのblogを参照致しました。
ここに記してお礼申し上げます。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 稲垣潤一さん『ハコバン70’s』 必要だった、まわり道 | トップページ | 【速報】稲垣潤一さん クリスマスディナーショー2013 観覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/58802018

この記事へのトラックバック一覧です: Erital Christmas Live 星の光に包まれて、星と会話して:

« 稲垣潤一さん『ハコバン70’s』 必要だった、まわり道 | トップページ | 【速報】稲垣潤一さん クリスマスディナーショー2013 観覧 »