« つらさを経た強さ 2014年3月の思い  | トップページ | つきのみどりの教育カフェテリア 第85回更新「敬語・言葉づかいの指導」について »

2014/03/13

追悼・チープ広石さん

LOOKチープ広石さんが、3/9、
52歳で逝去された。

LOOKは1985年デビュー、「シャイニン・オン 君が哀しい」が
スマッシュヒットした。LOOKは鈴木トオルさん(vo)、
千沢仁さん(Vo&Pf)、チープ広石さん(Sax)、そして
山本はるきちさん(Syn)の4名のユニット。それぞれ
違うバンドで活躍していたメンバーが集められて結成した。

不二家のLOOKチョコレートのように、テイストが違う
メンバーの集まり、というバンド名の由来どおり、
皆さん違う個性をお持ちで、輝きを放っていらした。

ハイトーンヴォイスの鈴木さん、低音の魅力の
千沢さんのツインヴォーカルが多くの方の目と
耳をひきつけた。サックスの魅力に気づかせて
くれたのは、チープさんの演奏だった。

テレビ(お酒のCMソングだった)やラジオで
「シャイニン・オン…」を聞いたのだろうか、その魅力に
すっかりとりこになった私は、初めて、アイドル以外の
アーティストの曲を熱心に聞き始めた。ちょうどこの頃、
4人で活動再開したオフコースの曲も熱心に聞いて
いたから、「LOOKとオフコース」で私の思春期は幕を開けた、と
言っても良い(その後、稲垣潤一さんの曲に出会う)。

ただ、違いすぎる個性が災いしたのか、LOOKは88年に
活動停止、鈴木さんが脱退される。その後も形を
変えながらメンバーは活動されていたが、だんだん
メンバーが抜けていったようだった。

「チープさんの家に行ったことがあるよ」
1990年代初め、大学時代。何かのきっかけで、LOOKの
ファンだった、と話したら、同級生にそういわれたことがある。

「誕生日だったのかな…家まで行って、プレゼントを届けて。
お母さんも気さくな方で、話してくれて…」
こんな話だったろうか。私はライブに行けずじまいだったので、
記憶の中のチープさんが、現実の人とつながった気持ちで、
不思議な感じだった。

更に時は流れる。2003年、林哲司さんの30周年記念ライブ。
恵比寿で開かれた。林さん作曲の「思い出のビーチクラブ」が
日本作曲大賞を受賞されたご縁で、稲垣潤一さんの
ご出演が決まっていた。

ライブが始まって間もなく。「悲しい色やね」の一節を
歌って下さった方を、
「チープ広石!」
と、林さんが紹介された時、息を呑むほど驚いた。

「みんな黒い衣装で、と言っていたのに、この男だけは
白い衣装で…」

まったく、この男は…と苦笑しつつも、憎めない感じで
佇む林さんと、笑顔のチープさんをかわるがわる見ながら、
(生きているといいことある…20年近く経って、こんな
ところでチープさんに出会えるなんて!!)
その光景を胸に焼き付けた。

チープさんは、もちろん、サックスの演奏もして下さった。
チープさんは、当時、林さんと、吉田朋代さんの3人で
「グルニオン」というユニットで、活動されていた。

5年後、2008年。林哲司さんの35周年ライブが開かれた。
2008/11/17記事)その時も、チープさんは出演されている。

生前のチープさんを拝見したのは、この時が
最後になってしまった。

手元にある、LOOKの「CD&DVDTHE BEST」を引っ張り出す。
ここで収められる中では、「少年の瞳」、「マリア」が、
チープさんの作詞。当時もよく聞いた。

純粋な青春の魂…詞で描かれる世界は、チープさんの
魅力そのものではなかったか。

私の中のチープさん。笑顔で、楽しそうに、そしてもちろん
真剣に、音楽と向き合っていた印象しか残っていない。

(思春期の多感な時期に、多彩なLOOKの音楽と出会えたこと、
まっすぐなチープさんの作品を知ったこと…私という人間の
根っこの一部です。

本当にありがとうございました。残して下さった作品を大事に
聞いていきます)

感謝をこめて、この記事を捧げたい。

「少年の瞳」
(You Tube動画・1986年夏)

|

« つらさを経た強さ 2014年3月の思い  | トップページ | つきのみどりの教育カフェテリア 第85回更新「敬語・言葉づかいの指導」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/59286172

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼・チープ広石さん:

« つらさを経た強さ 2014年3月の思い  | トップページ | つきのみどりの教育カフェテリア 第85回更新「敬語・言葉づかいの指導」について »