« 笹本恒子さん写真展 細く長く、自分らしく | トップページ | 映画『春を背負って』 関わりあって、生きている »

2014/06/06

『春を背負って』 ふたつの楽しみ

数年前に読んだ、笹本稜平さんの
『春を背負って』という小説。

たまたまNHKラジオ第1「新日曜名作座」
聞いたのがきっかけだったと覚えている。
気になってその後、本を読んだ。

奥秩父の小さな山小屋が舞台。父の山小屋を
継いだ主人公・亨と、ふもとで民宿を営む母親や、
父親に助けられた、愛という女性、また、父の
友人といって現れたゴロさん。
山を舞台に、彼らの織りなす物語が綴られる。

「梅干がいくら努力しても大福にはなれないが、
梅干には梅干の、大福には大福のよさがある。
それぞれの取り柄を大事にするのが人生の
秘訣というもんだ。」

本にある、この言葉を胸に刻み、いつか紹介できる
機会があるだろうか、と思いつつ、blogの右サイドバーの
「お気に入り本」に載せておいた。

そして、今年の春、思いがけないニュースを知った。
この6月、映画が公開されるという。

確か1年前、松山ケンイチさん蒼井優さんが
山で映画を撮影している、というニュースを
見た気がした。蒼井さんが髪をバッサリ切って
真剣に取り組んでいると。

その時は何の映画か気にしておらず、
公式サイトのキャストを見て、
(ああ、去年撮っていると言った!!)
と記憶が蘇った。

私が気づいた時には、手軽に行ける範囲での
試写会が終わっていたので、まだ映画は見ていない。

でも、原作の笹本さんの次のコメントを見て、原作の
良さが残っていると期待が膨らんでいる。

「小説と映画と表現の形式は違っても作品の魂は一つ。」

小説と映画、2つの楽しみに出会えることに、今から
ワクワクしている。

映画予告映像 
 映画主題歌 山崎まさよしさん「心の手紙」(short ver.PV

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 笹本恒子さん写真展 細く長く、自分らしく | トップページ | 映画『春を背負って』 関わりあって、生きている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/59770509

この記事へのトラックバック一覧です: 『春を背負って』 ふたつの楽しみ:

« 笹本恒子さん写真展 細く長く、自分らしく | トップページ | 映画『春を背負って』 関わりあって、生きている »