« 映画『革命の子どもたち』 思索という武器  | トップページ | 祖母からの贈りもの 時空を越えて »

2014/08/03

映画『サンシャイン 歌声が響く街』 闇でも笑って進もう!

映画『サンシャイン 歌声が響く街』を、
公開初日に見た。(一部ネタバレあり)


イギリスで2007年に初演された、大ヒットミュージカルの
映画化。スコットランドの人気バンド、プロクレイマーズの
ヒット曲が映画全編で歌われる。

映画は、戦地の映像で幕を開ける。場所はアフガニスタン。
やがて、兵役を終えた2人の青年、ディヴィーとアリーが
スコットランドの街・リースに帰還する。無事の帰還を祝う、
周囲の人々。

折りしもディヴィーの両親、ロブとジーンは銀婚式を
迎えたところ。ロブはジーンに感謝を込め、盛大な
パーティを開く。ディヴィーの妹、リズはアリーと交際中。

でも、パーティ当日、主役のジーンは、とある事実を知って
打ちのめされる。そんなことは露知らぬアリーは、
祝福の場を借り、リズに公開プロポーズを申し込む。

衝撃的なことが多く、突然闇の中に放り込まれた
登場人物たちに、驚きつつ時間が過ぎる。自分だったら…と
思いながら見ることも多かった。
そんな中、意志を持って人生を切り開こうとする
人物たち。

(一寸先は闇…でも、その闇の中でも、笑いながら、
自分の思うままに進んでいこう!)

そんな言葉と思いが浮かぶ。時に迷いもあるが、彼ら、
彼女たちの決断はすがすがしく、素直にエールを送りたく
なった。太陽のように、笑顔を輝かせて、道を切り開く
大事さを噛みしめた。

リースの美しい街並みにも思わず見とれる。舞台では
味わえない、映画ならではの醍醐味。

また、集団的自衛権の行使について閣議決定が
なされたばかりの今、映画で描かれることは現実化
するのか、という思いも胸をよぎった。そういう意味でも、
多くの方に映画を見てほしいと感じた。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 映画『革命の子どもたち』 思索という武器  | トップページ | 祖母からの贈りもの 時空を越えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/60093686

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『サンシャイン 歌声が響く街』 闇でも笑って進もう!:

« 映画『革命の子どもたち』 思索という武器  | トップページ | 祖母からの贈りもの 時空を越えて »