« つきのみどりの教育カフェテリア・更新 第87回「古典を学ぶ重要性について」 | トップページ | IBSAブラインドサッカー世界選手権2014 新しいサッカー文化へのキックオフ!! »

2014/10/26

安部恭弘さん「天国は待ってくれる」 時を経て出会う味わい

安部恭弘さんのアルバム、「天国は待ってくれる」。


Blog141026


以前から、安部さんが松尾一彦さん(元オフコース)と
デュエットなさった「みどり」が好きだった。この曲は
1990年の発表当時、シングルCDで売られていたのを
覚えている。

これは今、私のテーマソングの1曲になっている。

手元に置いていつも聞きたい。シングルCDを手に入れる
よりも、この曲が収められたアルバムで…
今年の春先、思いが募り、webで探した。

すると、1991年11月発売の「天国は待ってくれる」に収録されて
いると知る。状態の良い中古品がアマゾンで見つかり、
ワクワクして到着を待つ。

順に聞いていくと、思いがけない感情が次々に
押し寄せるのを感じた。

タイトル曲「天国は待ってくれる」での、優しく芯の
あるメッセージ。「6時のスクール」アフターファイブに
語学を学ぶOLへの後押しは、独学で、同じように
仕事後、勉強をする私への、力強い応援。

そして、もちろん、「みどり」での、女性と鮮やかな
木々への思い…。今の私を励まし、また、凛として
未来へ目を向けることの大事さを歌う曲の数々は、
新しい道を私に示すだけでなく、新しい味方を得た
気分にもしてくれた。

このアルバムが発売された当時の私は、まだ大学生。
放課後はアルバイトや遊びに忙しい毎日。そもそも
基本が勉学なのだから、「6時のスクール」と言われても、
ピンと来なかっただろう。

そして、もちろんその当時は、自分がその後「みどり」と
いうペンネームを持つことなんて、思いも寄らない。
時を経た今だからこそ、良さが分かり、大事な存在に
なっていると改めて思い知らされる。

文学、演劇、映画、本、そして絵画…芸術は、出合った
年齢だからこそ、分かる良さ、味わいがある。その良さを、
このアルバムで、また感じることになった。

今の時期にぴったりな曲も多くある、このアルバム。
毎日を精いっぱい、そして、チャーミングに生きようと
努力している、大人の女性に聞いてほしい。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« つきのみどりの教育カフェテリア・更新 第87回「古典を学ぶ重要性について」 | トップページ | IBSAブラインドサッカー世界選手権2014 新しいサッカー文化へのキックオフ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/60547857

この記事へのトラックバック一覧です: 安部恭弘さん「天国は待ってくれる」 時を経て出会う味わい:

« つきのみどりの教育カフェテリア・更新 第87回「古典を学ぶ重要性について」 | トップページ | IBSAブラインドサッカー世界選手権2014 新しいサッカー文化へのキックオフ!! »