« 稲垣潤一さん「叩き語り ハコバン'70Sライブ 2015」あの頃見えなかったもの、今、見えるもの | トップページ | 演劇集団キャラメルボックス30周年公演「クロノス」 愛することの、意味 »

2015/03/02

明日が来る、幸せ 2015年3月の思い

斉藤和義さんの曲「メトロに乗って」。

ある日、家でつけていたラジオから、私の耳に
飛び込んできた。
(今の季節の歌なのね…)
たちまち私の心を射抜いたこの曲。聞いた
翌日には、ダウンロードしてしまった。

2012年の東京メトロCMソング。都内の名所が
いろいろ出てくるのが楽しい。
そして、斉藤さんの哲学もちゃんと表れている。
「明日が来るなんて当たり前ではない…」

まもなく4年が経つ。あの日を経験してから、
明日が来ること、朝が迎えられることは、
自分と周囲が無事だということだと、否応無しに
突きつけられた。あの日、翌朝が来ないなんて
少し前まで気づかないまま、犠牲になった方が
多くいるのだから。

だから、夜寝て、朝になり、明日が来たら。無事に
迎えられたことに感謝して、その日を大事に、
丁寧に過ごしたい。

歌詞に重ねたわけではないけれど、偶然、
この前、久々に浅草まで出かけた。銀座線には
よく乗るけれど、浅草まで行くことはめったにない。

Blog150302

遠くから見慣れているスカイツリーが、こんなに
間近に見える。その高さと繊細な美しさに
見とれる。その日は天気にも恵まれ、嬉しかった。

そして、観光客だけでなく、人力車が多いのに目を見張る。

浅草の賑わいは、古き良きものとテクノロジーという、
対極的で、でも、どちらも日本の誇るべきところが人々に
愛されているようで、何だか嬉しかった。

あの日から4年。去年見た被災地の光景が、脳裏に浮かぶ。
犠牲になった方の御魂に、改めて鎮魂の祈りを捧げたい。

そして、自分は、生きて、さまざまにチャレンジができる
ことに感謝しつつ、新しい人生の扉を開けていきたい。
そう、メトロに乗って、軽やかに、小さな旅を続けるような
気持ちで。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 稲垣潤一さん「叩き語り ハコバン'70Sライブ 2015」あの頃見えなかったもの、今、見えるもの | トップページ | 演劇集団キャラメルボックス30周年公演「クロノス」 愛することの、意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/61220862

この記事へのトラックバック一覧です: 明日が来る、幸せ 2015年3月の思い:

« 稲垣潤一さん「叩き語り ハコバン'70Sライブ 2015」あの頃見えなかったもの、今、見えるもの | トップページ | 演劇集団キャラメルボックス30周年公演「クロノス」 愛することの、意味 »