« 明日が来る、幸せ 2015年3月の思い | トップページ | 渋谷・表参道WOMEN'S RUN マラソンデビュー! 新しい私を作る »

2015/03/15

演劇集団キャラメルボックス30周年公演「クロノス」 愛することの、意味

演劇集団キャラメルボックスの「クロノス」を観に、
サンシャイン劇場まで出かけた。


Blog150315a


キャラメルボックスは今年で創立30周年を迎えられた。
この場で、改めてお祝いを申し上げたい。

30周年第一弾記念公演が、「クロノス」と、
「パス・ファインダー」の2本立て。30周年の幕開け、
行きたい!と、告知を受け取って早々にチケットを
予約した。

気づいたらこの2年ほど、演劇を観ていなかった。
それだけ忙しかったわけではあるが…。キャラメル
ボックスの公演に至っては、偶然だが、約3年間
観ていなかった。

なぜ今回「クロノス」のチケットを予約したか。それは、
2006年に観ているから(2006/01/16記事)。再び
キャラメルボックスの舞台に足を運ぶなら、
一度観たものが馴染みやすい、と思った。

もう一度同じ舞台を見る楽しみと、間が空いて
しまった申し訳なさを胸に抱え、この日、池袋へと
急いだ。

物質を過去に飛ばせる機械、クロノス・ジョウンター。
その機械を研究している会社に勤める、
吹原和彦(すいはら・かずひこ)。

ある日彼の会社の近くで、ハンドルを切り損ねた
タンクローリーが花屋に突っ込む事故が起きる。
その花屋には、吹原が中学時代から憧れる、
蕗来美子(ふき・くみこ)が勤めていた…
そして、来美子は事故死してしまう。

事故の前に行き、彼女を救いたい!と、
和彦は過去へ行くことを決意する。

舞台が進むにつれ、一度観たとはいえ、
忘れていることも多いと気づく。笑い、
涙しながら、エンディングまで息つく間もなく、
見入ってしまった。

改めて、この「クロノス」を観て感じたこと。
それは、「愛することの意味」。和彦は、来美子と
付き合っているわけではない。ようやくデートの
約束を取り付けたくらいの段階。

でも、彼女を愛する気持ちは、他の男の、
誰にも負けない。そして、彼女には幸せに
なってほしいと願う気持ちも、恐らく、他の
誰よりも強い。その愛と願いがあるからこそ、
彼は、自分の人生を棒に振ってまで、過去へ
飛ぶことを選んだ。

自分と共にいてほしい、という思いでもなく、
純粋に好きな人の幸せを願う、和彦の
様子に心打たれた。そして、
(こういう愛もある…)
しみじみ、そう感じた。

そして、和彦が再び事故直後に戻り、助かった
来美子と幸せになってほしい、と願わずに
いられなかった。

たまたま、今、恋愛を休んでいる私の目と心に、
和彦は、純粋で素敵に見えた。同時に、
「自分が大事だと思える人の、幸せを願う、
という愛」の意味に、気づかせてくれた。

(お互いに相手の幸せを願える人と、出会いたい。
その相手の幸せを、自分が、共に作っていけたら、
素晴らしい)
そう思わせてくれた、今回の「クロノス」。
キャラメルボックスの皆さんに、心からお礼を申し上げたい。

Blog150315b

私が観に行かなかった間に、キャラメルボックスでは、
舞台の撮影OKタイムが設けられた。新しい楽しみに
ドキドキする時間も、今回、楽しかった。

Blog150315c

「クロノス」と、「パス・ファインダー」は、3/22まで、
絶賛公演中。多くの方に、足をお運びいただきたい。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 明日が来る、幸せ 2015年3月の思い | トップページ | 渋谷・表参道WOMEN'S RUN マラソンデビュー! 新しい私を作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/61287227

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇集団キャラメルボックス30周年公演「クロノス」 愛することの、意味:

« 明日が来る、幸せ 2015年3月の思い | トップページ | 渋谷・表参道WOMEN'S RUN マラソンデビュー! 新しい私を作る »