« 三月大歌舞伎 通し狂言「菅原伝授手習鑑」 名作の重みと楽しみ | トップページ | つきのみどりの教育カフェテリア・更新 第88回「日本の子どもの貧困」を考える »

2015/04/03

どれも、私! 2015年4月の思い

以前、私は「規格外」だという記事を書いたことがある
2010/08/01記事)。

Blog150403



5年経ったが、その思いは変わらない。それどころか、
規格外ロード、ひたすら邁進中。

最近のblog記事も、歌舞伎鑑賞、マラソン、観劇、
ライブ観覧…良く言えば多彩、良くない表現なら、
気が多い、といったところか。

最近痛切に感じるのは、この中の一つの話題だけで
誰かと深く話をしても、「それは私の一面に過ぎない」と
いうこと。プロフィールを見て、blogに書いていないことに
関する内容もあり、驚かれることもあるだろうと思う。

それも、もちろん、私。

そして、この春10周年を迎えた、web連載だって、
もちろん、私(ちなみに、数日中に更新の
予定あり)。

私としてはそれらを見て、私という人物の行動や
思考の半径をつかんでもらえたら、と思う。

隈なく読んでほしい、全部に付き合ってほしい、と
いうつもりは、ない。こういうことに興味が
あるのだ、と思ってもらえれば、それで嬉しい。

こうして見ると、普段付き合いのある友人知人は、
それらを理解してくれているのだとわかり、
ありがたい、としみじみ感じる。

この記事を読んでくれている、皆さんに。
そして、これからご縁があるかもしれない、皆さんに。
4月、新しい出会いのある季節。感謝とあいさつの
気持ちを込めつつ、この記事を届けたい。


-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 三月大歌舞伎 通し狂言「菅原伝授手習鑑」 名作の重みと楽しみ | トップページ | つきのみどりの教育カフェテリア・更新 第88回「日本の子どもの貧困」を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/61383752

この記事へのトラックバック一覧です: どれも、私! 2015年4月の思い:

« 三月大歌舞伎 通し狂言「菅原伝授手習鑑」 名作の重みと楽しみ | トップページ | つきのみどりの教育カフェテリア・更新 第88回「日本の子どもの貧困」を考える »