« 山下達郎さん PERFORMANCE 2015-2016 NHKホール 音と希望に包まれて | トップページ | 「天使にラブ・ソングを」 歌って、踊って、笑って!仲間と作り上げる喜び »

2016/05/08

身近なハッピー!のヒント24 忙しい時こそ、自分をいたわって

新年度が始まり、1か月が過ぎた。

Blog160508



ゴールデンウィークといっても、今は休日ではなく通常通り、
仕事によっては書き入れ時で、忙しかった方も多いはず。
そういう方はひと段落ついたところで休んだ後、また
日常に戻るのだろう。

休みを楽しく過ごすためには、実は、日常の過ごし方が
大事だと思う。普段の生活で疲れ果ててしまえば、
休日は寝ているだけ、もっとひどいと病気になって
寝込むということにもなりかねない。それでは
もったいないし、何より、心のリフレッシュにならない。

日常をどう過ごすか。私の場合、自分の体と心を
いたわることを大事にしている。単に甘やかすの
ではなく、体に良いもの、おいしいものを食べる。
好きな運動をする。時にはベランダで夜空や
遠くの木々を見る…

食生活で欠かせないのが、グリーンスムージー。
以前も書いたことがあるけれど(2013/04/01記事)、
私の日常で、大事な栄養源の一つになっている。

毎週、旬のフルーツと、2種類の野菜を探す。
(先週はパセリとホウレンソウだった…)
2週間、同じ野菜が続かないように気をつける。
果物も、気温が上がってくると、りんごから
いちご、そしてバナナやキウイフルーツなどに
スイッチ。

そして、この1、2年はショウガを年間通して
入れている。冬は寒さや風邪対策、夏は
外と室内との気温差対策など。私とショウガは
相性が良いらしく、ショウガを摂ることで、体調を
整えられている。

仕事に行く日は毎日飲むし、何より、生で摂るもの
だからこそ、おいしさや安全にも気を配る。防カビ剤
などを使っていないグレープフルーツが、時々、
行きつけのスーパーで手に入る。

「日持ちしないでしょう」
そう、気にかけてくれた担当の店員の方。
「スムージーに使うんです、2日で1個のペースですね」
そう答え、帰宅して冷蔵庫の野菜室へ入れる。こんな、
食べ物を通じた、プロの方とのやり取りも楽しい。
普通のグレープフルーツより、ちょっぴりお値段は
張るけれど、他の果物ともミックスさせるから、
少しの量でも大丈夫。体に良くないものをわざわざ
買いたくない。

包丁、キッチンばさみや手で作業し、あとは
ブレンダーにお任せなので、朝食ついでに
作れるのも助かっている。フルーツによっては、
包丁を使わなくても大丈夫。ちなみに私は
ビタントニオ社のこちらを愛用。

書類にお弁当、スムージー…決して荷物が
軽いとは言えず、朝、いざ出発、という時、
(わっ、重い!)
そう思う時もある。でも、飲んで、食べて荷物が
軽くなった帰り道でも、元気でいられるのは、
食べ物とスムージーあればこそ。そう思うと、
スムージーのない生活なんてもう考えられない。

私の場合は、たまたまグリーンスムージーだった。
自分の体に合うもの、それはきっと一人一人が
丁寧に心と体の声を聴いて、いたわりながら、
探していくほかにない。

気温がだんだん高くなり、月末には梅雨の足音も
聞こえるはずの5月。新しい環境や体制に疲れを
感じ始めることもある、5月。そんな時期だから、
日常で自分をいたわってくれる食べ物や飲み物を、
大事にしたい。その小さな積み重ねが、日々の
生活はもちろん、次の休みの時に生きてくる。

中には4月の熊本地震で、日常を失ってしまった方も
たくさんおいでだと思う。そういう皆さんが、
早く日常を取り戻せるように、という気持ちを、
とりわけ、今年は忘れずにいたい。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 山下達郎さん PERFORMANCE 2015-2016 NHKホール 音と希望に包まれて | トップページ | 「天使にラブ・ソングを」 歌って、踊って、笑って!仲間と作り上げる喜び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/63600147

この記事へのトラックバック一覧です: 身近なハッピー!のヒント24 忙しい時こそ、自分をいたわって:

« 山下達郎さん PERFORMANCE 2015-2016 NHKホール 音と希望に包まれて | トップページ | 「天使にラブ・ソングを」 歌って、踊って、笑って!仲間と作り上げる喜び »