« 教育カフェテリア更新・最終回 「高校進学の際に注意したいこと」を考える | トップページ | 【速報】稲垣潤一さん ディナーショー観覧 »

2016/08/11

今、必要なことを楽しんで 2016年8月の思い

今年度、怒涛のような忙しさの中で、1学期を終えた。

Blog160811


4月から8月初めまでのスケジュールを見て、自分でも、
なぜこなせたのかと思うほど。ただ、もちろんこれは、私の
力だけではなく、(忙しい私を気遣ってくださった)周囲の
方々のご配慮や、何といっても、素直で良い教え子たちに
恵まれたことが大きいと、つくづく感じている。

その忙しさの中で、楽しみと息抜きは、観劇だった。
タイミング良く空いたところに「行ける!」と気づき、楽しんだ。
単独の記事にはしなかったけれど、歌舞伎座での
七月大歌舞伎(昼の部)もその一つ。ちょうどチケットを
取った直後、ご出演者のお一人、市川海老蔵さん
ご夫人・小林麻央さんの闘病が公表された。

応援の意味で客席は連日、大盛況だったという。
海老蔵さんは柳澤吉保に挑戦され、悪役で
新境地を開かれた。私が見た日も、もちろん、
大入り満員だった。海老蔵さんのご活躍、
ご一家の幸せと、麻央さんの早いご快復を祈って、
歌舞伎座を出た。

観劇にはタイミングが合うのに、稲垣潤一さん
はじめ、ライブを見に行こうと思うと、ビックリ
するほど日程が合わない。稲垣さんには
ファンレターを差し上げるたび、お詫びを書いている。

こんな今の状況は、私に、
「教養をもっと身につけて」
という天の声の現れだと思っている。舞台の
向こうにある文学や歴史的出来事などを、
もっと自分のものとして身につけて、という。

コンサートで教養が得られない、という訳では
ないけれど、文学や歴史的素養という要素は、
どうしても舞台や映画の得意分野。そういった
ことをもっと蓄えるのが、今の私に必要なのだろう。

そんな中、思い出すことがある。先月他界された、
永六輔さん。パリ祭での司会などを拝見した
ことがあるけれど、ただ一度だけ、お近くで
お見かけしたことがある。

それは、『放浪記』2003年12月の公演。
森光子さん主演で、私は初めて『放浪記』を
見た時だった。

客席に座ったら、前方に、特徴のあるおぐしが
見え、すぐ分かった。お一人でいらしていたのか、
開演前や休憩中に、文庫本か新書かを、熱心に
読んでおいでだったのが忘れられない。

永さんのラジオ番組は長年聞いていたが、私に
とって、あの日の永さんのお姿は、生涯忘れる
ことのないものになった。訃報を聞いた時は
大きなショックだったけれど、今は、永さんの
長年のご活躍への感謝を胸に抱きつつ、
多くの方に前向きになれる言葉を届けたい、と
改めて思う。

今月も、そして、この秋も、観劇の予定がある。
観劇を楽しめることに感謝しながら、この先も、
教養を磨き続けたい、と思う、この夏の私。

----------------------------------------------

【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 教育カフェテリア更新・最終回 「高校進学の際に注意したいこと」を考える | トップページ | 【速報】稲垣潤一さん ディナーショー観覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/64045274

この記事へのトラックバック一覧です: 今、必要なことを楽しんで 2016年8月の思い:

« 教育カフェテリア更新・最終回 「高校進学の際に注意したいこと」を考える | トップページ | 【速報】稲垣潤一さん ディナーショー観覧 »