« 山下達郎さん PERFORMANCE 2019 in 神奈川県民ホール 音楽だけは寛容 | トップページ | 稲垣潤一さん コンサート2019 in 関内ホール 人生と共に、曲と共に »

2020/04/04

今できることを、諦めず 2020年4月の思い

コロナウイルスが猛威を振るう、2020年の春。

中国で発生したウイルスが、瞬く間に

全世界に広まった。こうしている間にも、

全世界で感染者が増加し続けている。

 

亡くなられた方に、心よりお悔やみを申し上げたい。

志村けんさんの訃報で、日本中が衝撃を受けた。

現在治療中の方、一日も早いご快癒をお祈り

申し上げたい。そして、休みなく治療に当たられる、

医療関係の皆様。心より感謝を申し上げたい。

 

私も、新年度の準備をしているところで、休校、

授業開始の延期などに見舞われた。

(教え子たちは、元気にしているのかしら…)

新年度の始まりにぶつかったことで、新入生とは

コミュニケーションが取れないまま。彼らも、

親御さんも、そして、私たちも、まだ「はじめまして」を

言えないまま、4月を過ごすという、前代未聞の事態。

何か中途半端な、4月の始まりに、戸惑う日々。

 

もちろん、一日も早いコロナウイルス終息のためには、

こういう方法も必要だし、やむを得ないと思う。

 

でも、在宅で仕事をする、ジムにも行けないなど、

少し前まで当たり前だった日常ができないことに、

戸惑いも感じる。先月、エントリーしていた

女性だけのマラソン大会も、もちろん中止になった。

マラソンそのものには感染のリスクは低いかもしれないが、

スタート時の密集がアウトなのだろう。

 

かくして、「走っていないのに、参加賞が送られた」という

事態になった。ありがたく受け取りつつ、ジムに行けないので、

再び、週に数回走る日々。

 

そんな中の、ある日。預けてあった鞄の修理ができた、という

ことで、受け取りに行く。身の回りのものは、修理して使う

主義の私。お店にはスタッフの皆さんだけ。とても春先の

賑わいは感じられない。翌日は、臨時休業というお知らせも

いただいていた。小池都知事による、「週末の外出自粛要請」が

続く。受け取りながら、会話をする。

 

「急にお休みって言われても、大変ですよね…遊びにもなかなか

行けませんよね」

「そうですね…こういう時でないとなかなかできないので、

在宅でオンライン研修を受けることになっています。

もっといろいろ素材など勉強して、お客様に、より良い説明を

できるようにしたいので」

 

!!

このお言葉に、胸を衝かれた。

そう、できるゆとりがあるのなら。今できること、

今しかできないことを探して、取り組みたい。

取り組まねばならない。

 

「ありがとうございました、また来ます」

さまざまの感謝を込めて、お店を出る。

 

この春の日々を、無駄にしない。時間と心に余裕があるなら、

今しかできないことに、取り組みたい。

 

それにしても、コロナウイルスの一日も早い終息を、心から願う。

感染せず、誰にも感染させず、春の日々を大事に過ごしたい。

 

-♪-----------------

【人気ブログランキング】参加しました。

あつかましいのですが、

よろしければクリックお願いします。

 

 

 

 

 

|

« 山下達郎さん PERFORMANCE 2019 in 神奈川県民ホール 音楽だけは寛容 | トップページ | 稲垣潤一さん コンサート2019 in 関内ホール 人生と共に、曲と共に »

コメント

こんにちは
はじめまして
稲垣潤一さんのコンサートに行かれ、幸せホルモンにより
力がわいてくる。その様子がひしひしと伝わって来ます。

私は音楽をお教えする仕事をしていますが、
昭和58年頃を思い出します。 

投稿: 東京に住んでいます | 2020/04/16 11:47

>東京に住んでいます様

はじめまして。
お立ち寄りと、ご丁寧にコメントをいただき、
お礼申し上げます。

お書きくださった通りだと思います。
そして、昭和58年(1983年)頃を
思い出されたとのこと、稲垣さんの
ご活躍が始まった頃ですね。
ご体験に基づくお話、ありがとうございました。

またいつでもお立ち寄りくださいませ。
どうぞお元気でお過ごしくださいますように。

投稿: つきのみどり | 2020/04/16 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山下達郎さん PERFORMANCE 2019 in 神奈川県民ホール 音楽だけは寛容 | トップページ | 稲垣潤一さん コンサート2019 in 関内ホール 人生と共に、曲と共に »